2007/02/11

日々

やっぱりご無沙汰してしまう酢鵜です。
ここ連日夫婦喧嘩が絶えない酢家です。
理由は酢鴨の子供が欲しいぞうキャンペーンに突入したからです。<キャンペーンってカタカタで書くとなんかまぬけ・・
これまでも年に何回かそのようなキャンペーンはありましたが
色んな手を使って(?)煙に巻いてきたのに今回はなかなか終了してくれません。

酢鴨の言い分もわかるのです。
やはり雄ですし自分の子孫を残したいというのは性でもあるでしょうし。さらに酢鴨の歳が歳ですから私よりも時間的にあせってしまうのでしょう。
・・・でも我が家には多額な借金があるという事実はどうなるのでしょう?その借金を持ったまま子供を産んで育てるのは可か否かといえばとりあえずは可でしょうが精神的にはかなりやさぐれてしまいそうです。私が

夫婦喧嘩の理由で上位に入るお金がもとよりないのですよ?ないどころか借金・・・こんな状態で子育てのストレスも重なるなんて状況考えたくないです。しかし前にも書いたように私もまったくいらないとも言い切れないのでまずは目の前の問題である借金を少しでも減らしてからと常々説得しています。
が、、今回はかなり我慢できないらしく病気の経過で作れないのは仕方がないけど借金返済が理由で待つのは納得いかないと憤っています。
借金はどーするのと聞けば子供が生まれれば働く意欲になり今よりもっと頑張れる!と・・・<なら今もっと頑張ってくれよ困った
さらに私が妊娠・子育て中パートにでれない分収入が減る事を言うと君の稼ぐ収入くらいは僕(のやる気によっては)はすぐに稼げるからあまり問題ないとバッサリ。
・・・・・・目が点
私達二人の生活ではやる気がうまれないということですな。
ま、それは一理あるのであまりツッコミませんでしたが。
さらに親にも子は鎹だからと早く産めと・・。

ただ酢鴨の考えとしては、私達は夫婦としてまだ基盤ができていない状態で
個人的主義すぎるので子供ができたらその子供を中心に力をあわせていけると思っているようです。
ま、現に金銭では家賃や食費など生活費は(ここも納得いかない模様。6分の1を出すように提案されました〜むーん)酢鴨が全て出していますが借金やその他交際費など自分にかかるお金は各自自腹ですし、食事は私が担当、掃除は共同のスペースは私が担当しますが酢鴨の事務所兼自室は酢鴨担当で私は一切しません。洗濯も私がサボってしない時は酢鴨が自分の分のみしますし。寝る部屋も当然別。起床時間もばらばら。全然力をあわせれていません。というかそれでも夫婦?とも言えるかも。一体何で繋がっているのか自分でも分かりません。
そんなわけですから一緒にいる事の意味のなさを感じはじめているのでしょう。<いや、前から感じてはいただろうけど 言葉は乱暴ですがそれを子供という材料で埋めようと思っているんだろうと思います。
それが実現できなくて今と変わらない生活なのであれば別々の人生を送ろうと決心したようです。<ちなみにこれは彼の新年の決意でもありました(笑

今年で結婚して5年、知り合って9年。知り合った当初から恋愛対象というより空気のような関係で情でもっている夫婦なので淡々としたものです。問題は私自身は別れたいのか続けたいのか一番肝心で重要な事が分からないのです。
ただもし子供が産まれて夫婦を続けたとしてもこんな理由で産まれてくる子供は幸せなのだろうかと疑問に思うんですが。
そこんとこどうなんでしょうね。実際。


posted by 酢鵜 at 18:33:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | 凡々
この記事へのコメント
子供ですか〜。
うちもオットくんが今年39歳になるもんで、考えないこともないですが、基本的に子供があまり好きではないのと、借金がある状態で子供を産むべきでないっていう2人の意見が一致しているので問題になることはないですね〜。

借金がある=子供を産んではいけないってことは全くないと思うんで、2人共欲しいなら全然OKだと思います。

っが、今日の日記を拝見する限りでは、子供が生まれたからと言って、酢鴨さんの収入が本当に増えるのか?疑問ですし、そうなると借金は増える一方になりますもんね。

さらに、家事や子育ての協力も見込めなければ酢鵜さんの負担がド〜ンと増えそうですし。
酢鵜さん個人にかかる出費を酢鴨さんが出してくれるのかどうかも???

一番大切なことは、酢鵜さんが今本当に酢鴨さんの子供が欲しいのかどうかでしょうか?

難しい問題ですよね〜。




Posted by かおりん at 2007/02/12 04:54:22
なんとも言えない問題ですね…
酢鴨氏が言われたこともわかるんだけど、
「子どもがいればなんとかなる」って
ちょっと危険な考えのような気がします。
まず、酢鵜さんとふたりでどうするか、じゃないのかな。
Posted by きのこ@ケータイ at 2007/02/13 16:39:52
大変お返事が遅くなってすみませんー。

>かおりんさん
そうなんですよね。酢鴨の子供を産んであげたい気持ちはあるんですけど。いまいち酢鴨を信頼しきっていない自分がいます。
それに子供を育てている自分も想像できないし信用できていません(汗
お金とは別の問題なのかもしれませんね。

>きのこさん
私もそう思うのです。子供が生まれたとたん変わる人がいるって事は納得するのですが酢鴨の子供への期待が大きすぎて何が違うものを感じてしまうのです。実際子供が産まれとたん何か変わるのではなく自分の気持ちが変化するだけの話でしょうし。
そうなんですよね。二人でどうするかこれがとっても重要なポイントだと私も思います。
この事が酢鴨に伝わっているのかは疑問なんですが・・・(汗
Posted by 酢鵜 酢鵜専用アイコン at 2007/03/01 20:51:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3327174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。